レンタカーをガソリンスタンドで借りるメリット

便利なレンタカーにも、面倒に感じることがあります。それは、給油してから返却しなければならないことです。旅行や出張先の土地勘のない場所でガソリンスタンドを探すのに苦労した、やっと見つけたと思ったガソリンスタンドが閉まっていたという経験があるかもしれません。そのような面倒を解決してくれるサービスが広まっています。レンタカーをガソリンスタンドで借りるスタイルです。返却時の給油の心配がいらないので効率的です。ガソリン自体が特別価格ということもあり、まさにあったらいいなという意見を実現したと言えます。もちろん利用者側が便利なだけでなく、元いるスタッフでレンタカーも営業できるので、店側にもサイドビジネスとしてのメリットがたくさんあります。つまり、レンタカーをガソリンスタンドで借りるスタイルは、win-winの関係なのです。

レンタカーをガソリンスタンドで借りると実は格安

では、レンタカー業者から借りるのと何が違うのでしょう。最大の違いは、その料金です。レンタカーをガソリンスタンドで借りると、とても格安です。それには明確な理由があります。車そのものがそもそも違うのです。レンタカー業者は車種のバリエーションがとても豊富です。今話題の最新車種や、電気自動車、コンパクトカーからセダンといったラインナップから予約が可能です。対してガソリンスタンドのレンタカーは、いわゆる中古車です。中には走行距離の長いものもあります。しかし、持ち前の整備技術で走行に問題のない状態の良い中古車です。清掃やメンテナンスは既存のガソリンスタンドが得意とする分野です。ですから、車種にこだわりはない、長距離走らないので最新車種と比較しても燃費がそれほど影響ないのであれば、格安にレンタカーを借りることができます。

レンタカーをガソリンスタンドで借りる時に知っておきたいこと

このように、満足度を高めるには自分の用途に合っていることが大事です。早朝や深夜も営業しているガソリンスタンドであれば、時間の面でも便利に借りられることがあります。事前に知っておきたいのは、レンタカー業者の車は装備品が充実していますが、ガソリンスタンドのレンタカーはオプションの設定がやや割高ということです。格安航空会社をイメージすると分かりやすいかもしれません。低価格を実現するために機内食や飲み物を有料にしていますが、それと似ています。ナビなどはアプリを利用するなど、工夫しましょう。保険はレンタカー業者と変わらない補償が用意されています。中古車を活用しているので、出発前の傷の確認は丁寧にしておくと、事後のトラブルを回避できます。駅から離れているガソリンスタンドも多いので、用途で使い分けるのが上手な活用の仕方です。